高校時代のNo.1ギターヒーローPaul Gilbert!MR.BIG in 金沢歌劇座 2011.4.9

2011.4.9 MR.BIGのライブに行ってきました。

場所は金沢歌劇座。ずーっと昔にX JAPANのTOSHIのソロコンサートで来たことがあります。
歌劇座は金沢駅から離れた場所にある為バスで行くと良いです。
駅からたくさんのバスが出ていますが、路線バスまたは「城下まち金沢周遊バス」で約20分です。
行き方は、ライブ会場ガイドに纏めたので参考にしてください。
金沢歌劇座の行き方

MR.BIGのライブは初めてです。
高校の頃、ポールのギターをコピーしてましたが、そりゃーなかなか弾けたもんではなかったです。
「Green-Tinted Sixties Mind」とか「Nothing But Love」などミディアム系はなんとか弾けたものの、早い曲はメトロノームを使ってテンポをゆーっくりにして弾いてました。

そのMR.BIGの初ライブ。

写真.jpg


開場の2時間以上前に着いた時点で並んでいる人が数十人。みなさんチャリティーCDの為でしょうか。
自分はこの日は一人だったので、一人寂しく並ぶことは辛いと思い、開場時間まで「金沢21世紀美術館」に行ったりしてました。

5時半になり開場。
ロビーにはTVがあり、メンバーからのコメントが流れていました。
MR.BIGが日本を愛してくれていることが伝わってきて感動。だって短時間のうちに、歌を作ってくれるくらい。
ポールの最後の一言が「今日はみんなROCKしよう!」というコメントに心の中で「YES!!」と叫びました。
グッズ売り場の横には募金箱も設置されていて自分もわずかながら寄付。ライブ後に飲むビールを一杯だけ減らせばいいのです!

ライブは18時の定時を若干過ぎてスタート。お客さんの期待も高かったのか、客電が落ちる前から、ところどころ手拍子や声があがっていました。

ライブがスタート!
曲順はここでは控えておきます。いや、曲が多くて、たくさんやってくれて覚え切れていません。
新しいアルバムの曲がけっこうありました。ROCKの王道でノリやすくて、自然と体が動く曲が多かった。
今のメンバーの状態を表すような絶好調と言っていいアルバムでしょう。

しかし、昔の定番曲になると、会場のテンションが一段階上がったように思います。やっぱり強い。名曲たち。

エリックは、サビなどはお客さんも一緒に歌えるようにあおってくれます。
ポールのギターは相変わらずの上手さ。左手の4本がどれも同じくらいの動きができるのはすごいと思う。普通小指はあんなに動かない。開かない。
ビリーはかっこいい。あの(?)1回転する動き、体で音を表現している。あと、ベースであんな音が出せるんだと、映像では見てたけど、生で見て改めて感心。すごい。
そしてポールとビリーのバトルはすごかった。MR.BIGならでは、自分として最も熱くなった時間のひとつ。
パットは目立つようなことは少なかったけど、今だにコロラドブルドッグとか、あんなすごいプレイ、体力の使うプレイをこなしていていることに尊敬。
スネアの音が「パァン!」と抜けるような音で気持ちが良かった。

途中アコースティックコーナーでは、日本へのチャリティーソング「The World Is On The Way」を歌ってくれた。
日本語訳が後ろの電工掲示板(?)で流れる。
自分は石川にいて、直接的な被害はもちろんない、間接的な被害をちょっと受けてるだけ。
だから、自分が彼らから受け取った気持ちを何かしら形に変えて、被災地の方への力としたいと思った。

ありがとうMR.BIG!

プレイ以上に、心にギフトをもらった、そんなライブでした。

▽行かれた方はぜひ、ライブレポートを投稿してください
MR.BIG 2011/4/9 金沢歌劇座のライブレポート

この記事へのコメント