VAMPSが東名阪で得意の籠城型ライブ。強力な海外のゲスト達は必見!

ライブハウス.jpg

VAMPSが11月から2016年1月までの全国ツアー「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」を行います。
全国ツアーと言えど東名阪の3ヶ所で、VAMPS得意の"籠城型"ライブとなっており、各会場6回ずつライブを行います。

VAMPS「LIVE 2015-2016 JOINT 666」スケジュール


日付会場名地図・行き方ホテル
11/12(木)Zepp Tokyo地図ホテル
11/13(金)Zepp Tokyo地図ホテル
11/15(日)Zepp Tokyo地図ホテル
11/16(月)Zepp Tokyo地図ホテル
11/18(水)Zepp Tokyo地図ホテル
11/19(木)Zepp Tokyo地図ホテル
12/5(土)なんばHatch地図ホテル
12/6(日)なんばHatch地図ホテル
12/9(水)なんばHatch地図ホテル
12/10(木)なんばHatch地図ホテル
12/12(土)なんばHatch地図ホテル
12/13(日)なんばHatch地図ホテル
1/9(土)Zepp Nagoya地図ホテル
1/10(日)Zepp Nagoya地図ホテル
1/13(水)Zepp Nagoya地図ホテル
1/14(木)Zepp Nagoya地図ホテル
1/16(土)Zepp Nagoya地図ホテル
1/17(日)Zepp Nagoya地図ホテル


ゲストアーティスト


今回、今までと違う点はゲストアーティストがいること。
現在決まっている範囲でのゲストアーティストを紹介します。どのバンドも強力です。要チェック!

Zepp Tokyo : HIM


2015年11月16日(月) / 18日(水) / 19日(木) に出演。
HIM(ヒム)はフィンランドのロックバンドで、ゴシックサウンドを擁したラブメタルを自称している。
5thアルバム、「Dark Light」がゴールドディスク認定を受け、フィンランド出身で初めてアメリカでゴールドディスク認定を受けたバンドとなった。

メロディアスな歌、バンドサウンドは割とシンプルなヘヴィロックという感じ。


なんばHATCH : Nothing More


2015年12月12日(土) / 13日(日) に出演。
タイトなドラミングにギターのメロディーが乗ったサウンド。抑揚が強く日本のバンドで言うとONE OK ROCKが当てはまる。

今回YouTubeで初めて見ましたが、ハマりましたw
今後間違いなく日本でも人気出るでしょう。


Zepp Nagoya : Apocalyptica


2016年1月13日(水) /14日(木) / 16日(土) / 17日(日)
フィンランドのヘヴィーメタルバンド。チェロ3人とドラム1人というメンバー構成(ライブではベース他、ゲストミュージシャンが参加)
元々は彼らの好きなメタリカのカバーをチェロで演奏するバンドだったそうです。
デビュー最初のアルバムはメタリカのカバーアルバムで、その後オリジナル中心で4枚のアルバムをリリース。
世界中でアルバムは200万枚以上販売されている。

チェロを弾きながらヘドバン!これはすごいです。


チケット


VAMPSの人気だけでもチケットは完売必至ですが、加えて強力なゲストバンド。
新しいもの好きの人達がこぞってチケット争奪戦に参加しそうです。
チケットが公正な方法で、見たい人に行き渡ってほしいと思います。
高額転売サイト、オークション等ではなくチケット掲示板(定価ルール)の利用をお願いします。

この記事はいかがでしたか?

良ければ1クリックお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

この記事へのコメント