ももクロ「月刊TAKAHASHI」のLV行ってきました。

福岡.jpg

久しぶりにももクロのライブ(LVですが)行ってきました。

毎月1回開催の「月刊TAKAHASHI」。10月は福岡のZepp Fukokaです。

僕は金沢のLVに参加。
金沢や北陸はファンがおとなしいと言われていて、アーティスト泣かせ(盛り上がらない)らしいです。
前回BABYMETALのLVに行ったのですが、LVとはいえ、座っている人が大半。愕然とした記憶が蘇ります。

しかし、今回は問題なしでした!
シアターに入ってすぐにカラフルなモノノフでほぼ満席。
ざわざわと賑やかな雰囲気からも「今日は思いっきりノレそうだ」と確信しました。

1時間と決められているライブのですが、LV限定のアフターコメントを含めると1時間30分程になったかと思います。
今日は杏果が風邪で声が出ない為、歌は他のメンバーがカバーでダンスのみ。MCは筆談。

ライブの感想


良いライブでした。
やはりライブ(生)は良いです。

ソロパート、生歌だとその日の調子がわかるし、一生懸命さが伝わる。
今日はしおりんに感動した。

そして、全員置きにいったMCをしない。
一時期そういう時があったけど、戻った。
本気トークは緊張感がある。だから面白い。
ミラクルも起きる。

改めてももクロの良さを感じました。
今年フルマラソンにチャレンジするのですが、ももクロ聴きながら走ることに決めました。

そして、あんまり聴いてなかった新曲、聴きます!
買ってないDVD、買って見ます!

ライブレポート&セットリスト


この記事はいかがでしたか?

良ければ1クリックお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

この記事へのコメント