500以上のアーティストのWebサイトを見た結果、No.1は

maciPhone.jpg

音楽系Webメディアを運営していて日々たくさんのアーティストのホームページを見ます。

つい先日は音が鳴るWebサイトの割合を調べました。

今回はNo.1のアーティストサイトを発表します。

No.1の定義


1.デザイン
2.ユーザビリティ

僕は10年以上Webに関わる仕事をしてきました。
プログラミング兼コーダ、時々デザイナーでした。

正直、ほぼ全てのアーティストの公式サイトはクオリティが「中から上の下」というのが僕の感想です。
Web制作経験1年程度の人が頑張って作ってるな、と思うものもあります。そういうのは経験が長い人が見るとすぐにわかります。
中には文字が小さすぎたり、未だにFlashが使われていたり、残念なサイトも見かけます。

No.1 Webサイトは


そんな僕がNo.1のサイトを決める時、とっても簡単に決まりました。
そのサイトは他のサイトと比べて抜きん出ているからです。迷いませんでした。

そのアーティストは「Char」です。

▽Char公式サイト
http://rockplus.zicca.net/

まずデザインはとても上品です。
大きく見せたい画像は全画面で見せるようになっていたり、フォントは明朝体を使う等してあります。
変にアーティストのデカ写真を使うのじゃなく、フォントも飾り付ける為に画像文字にもしていない。
運用の効率面から見ても上品さ美しさを感じるデザインです。

そしてユーザビリティは素晴らしいです。感動ものです。
ユーザの見る画面の大きさによって画面のレイアウトが変わるレスポンシブWebデザインになっていて、PC/タブレット/スマホの3段階で変わります。
情報の見やすさがここまで作られているWebサイトは見ていて気持ち良いです。
ボタンのエフェクト効果(マウスオーバすると色やサイズが変化する)等のJavaScriptも効果的に使われています。

以上、僕が選ぶNo.1アーティストサイトでした。


この記事はいかがでしたか?

良ければ1クリックお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

この記事へのコメント