この奇抜さBUCK-TICKだけ?1組だけの音楽配信サービスがスタート

BUCK-TICK音楽配信サービスを楽しむ.jpg

BUCK-TICKが6/6(月)よりBUCK-TICKオンリーの音楽定額聞き放題サービスを開始させました。

詳細はB-T THE FILEへ。

金額は月額1,500円(税抜)で、対象端末はスマホのみ。
Google Play MusicもApple Musicも月額980円(税抜)なので、かなり、相当、とても強気な価格設定に思う。
しかし、価格に見合った価値はちゃんと用意されていて、ライブ音源や未発表音源も聴けるのでファンにとっては嬉しいサービスと言えそうだ。

今後BUCK-TICKを真似た音楽配信が増える?


今回のBUCK-TICKのようなサービスは「コアなファン」を持ったグループにしかできないと思われる。
BGMとして消費される大衆音楽、平凡なJ-POPなんかには厳しそう。
ライブ音源が貴重に感じられるのも、生歌&生演奏をしているからこそ。
黒夢とか、横山健(とハイスタ関連まとめて)等は需要がありそう。
(黒夢、SADSはGoogle Play Musicで既に配信されているのだけれど)

この記事はいかがでしたか?

クリックして頂くとより多くの人に読んで頂けます→にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

この記事へのコメント